【わしらぁ、ものづくり人!】〝廿日市〟を料理する!山下幸士さん

15540882_897038847065792_7159459381027774336_o

12月21日水曜日 わしらぁ、ものづくり人!

有限会社ヤマシタ 山下幸士さんにお話をお伺いしました。
佐伯区三筋でほっかほか亭のフランチャイズ事業をしながら地域の食材を使った特産弁当や料理、オードブルを作っています。
現在絶賛キャンペーン中の廿恋酒の料理も手掛けていらっしゃいます。
ヒロツクさんとのコラボ商品のさくらの花びらを使った押し飯、そして牡蠣の佃煮。
地元の食材にこだわり、どちらもかなりの時間を要し、試行錯誤を重ねてできた素晴らしい商品です。
その他、廿日市をテーマに企画開発・イベントやサービスエリア・宮島口などで対面販売も行っています。
お父様から受け継いで新生ヤマシタとして、オリジナルの商品を開発したい。
最初はフランチャイズの弁当屋のイメージが先行して認知されませんでしたが、イベント、マルシェ出展など地道な努力で『ヤマシタ弁当』といわれるまでになりました。
ものづくりとは、技術はあって当たり前。
そこから何を生み出すのか。終わりのない探求心。
『廿日市をもっとみんなに食べてもらいたい!』熱い思いとともに大きな夢を語っていらっしゃいました。

山本千帆里

Bookmark this on Google Bookmarks

カテゴリー: わしらものづくり人   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

»«