【天気と防災】防災ワークショップについて

18156889_1000793686690307_3938451180032704980_n18157370_1000793683356974_7724759836481040303_n

 

 

 

 

 

 

 

18157474_1000793696690306_515104575174870564_n

4/29(土祝)わかりやすい天気と防災コーナー
テーマ 防災ワークショップについて

日本気象予報士会 理事 気象予報士 永田健太郎さんにお話を伺いました。
気象予報士になる前から、地すべり防止工事士、一級土木施工管理技士として災害、防災の大変さを実感されていたそうです。
気象予報士を取得後は、災害、防災の大切さを伝えるために、九州を中心に全国で防災ワークショップや出前講座などの講師として活動され、広島でも今後活動されるご予定です!
防災ワークショップは、講演会などと違い、講師と参加される方が意見交換などをしながら、防災について勉強をします。
意見交換をしながら、色々な方の意見を聞いて、防災のことをより理解して頂けます。
永田さんが講師のワークショップは、堅苦しくなく、自然と身につく内容となっています。
全国からお声がかかるほど、評判です。
5月19日には広島地方気象台で、廿日市市の関係者を対象に永田さんと吉田で、ワークショップ体験会を行いますが、これをきっかけに広島でも活動なさると思いますので、ワークショップ開催の際はぜひお越しください!!
災害は忘れる間もなくやってくる。。
この言葉を胸に日々意識を持って過ごしたいと思います。

Bookmark this on Google Bookmarks

カテゴリー: 天気と防災   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

«