【188(イヤヤ)】SMSを悪用した架空請求

18156934_1000836816685994_812090274488555777_n

 

 

 

 

 

 

4月27日(木)13時半からは「消費生活ホットライン188(イヤヤ)188(イヤヤ)」のコーナー
担当は、相談員の川村佐和子さん、事務局の河野祐子さんでした。
テーマは、SMSを悪用した架空請求(シニア世代 パソコン・スマートフォンとの上手な付き合い方)でした。
「今日中に支払えば訴訟の手続きを取り下げます」などと言ってきます。それに対し、こちらが「心当たりがありません」といっても「メールマガジンで請求しています。それに気付いていないあなたが悪いんです」と言われたら「間違って操作して料金が発生してしまったんだぁ。訴訟は嫌だから払っておこうか」と思ってしまったり、あるいは、「一旦調査して利用がなければ返金します」と言われたりしてまんまと引っかかったりします。充分にお気をつけ下さい。
ご相談は 廿日市市役所6F 消費生活センター 0829−31−1841まで
月曜日〜金曜日 午前9時〜午後4時まで受け付けております。
お気軽にご相談下さい(*^_^*)
最後にイベントのご紹介です。
4月28日〜5月7日までのゴールデンウィーク期間中 消えずの火がある大聖院で五月まつりを開催しています。是非お越し下さいね 

Bookmark this on Google Bookmarks

カテゴリー: 消費生活ホットライン   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

»«