【わしらぁ、ものづくり人!】穴子など卸売&歌手も!杉谷さん

18835500_1024203867682622_3610899941028291749_n

5月31日(水)10時から「わしらぁ、ものづくり人!」
ゲストは、食品総合卸みつこし 代表 & キングレコード歌手 杉谷光慈朗さんでした。
九州ご出身の杉谷さんは、お父さんが15歳の時に亡くなり中学を卒業し集団就職に出て、その後、手に職を付ける為に鮮魚関係の仕事に就き、19歳で来広、広島グランドホテルのボーイさんとして働かれていました。
20歳の時に今の奥様とご結婚、23歳の時に己斐広電駅地下食品売り場の店長となり、持ち前のアイデア…これまで誰も何処もしていなかった鮮魚のパック販売など…で売り上げを2倍に伸ばしました。
28歳でスーパーマーケットを開店、当時鮮魚店でにぎり寿司を販売されたのも杉谷さんが初めてだったそうです。
全てが順調でしたが、近くに大手スーパーが何軒かでき、バブルも弾けて 毎月50万円の借金返済の為 1日20時間 3軒 掛け持ちで懸命に働かれました。
60歳を機に小売業を辞め、現在のあなごなどの卸売り業を始めて大ヒット、また当時珍しかったカラオケのお店を始めて これも当たりました。
後3年位でこの仕事はご長男に任せ、歌手と作詞活動に力を注いで行きたいとのことです。
杉谷さんにとっての「ものづくり」とは…
現在 近大養殖穴子の研究の手伝いをしています。私の得意なアイデアで商品化することです。
何があっても挫けない、先見の明を持ち 次から次へと素晴らしいアイデアで 苦境も乗り越えてこられました。また奥様をこよなく愛され大切にされて曲作りのきっかけとなったのも大病された奥様を思いやられてのことでした。
人としても ものづくり人としても尊敬できる方で、お話しを伺えば伺う程 素晴らしい杉谷さんでした。
by 大田典子

Bookmark this on Google Bookmarks

カテゴリー: わしらものづくり人   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

»«