【特番のお知らせ】3.11特番

■14:00~16:55
特別番組「KIZUNA Station」(公開生放送)
<「絆」を創るラジオ~被災地と全国のリスナーを結ぶ公開生放送>
東日本大震災の発生以降、各地で”地域の生活メディア”として注目を集める全国コミュニティFMを結んでお送りする特別番組。震災から7年を迎える今回は、津波に襲われた福島県沿岸部の街、いわき市からの公開生放送。
 ◇日時:2018年3月11日(日)14:00~16:55
 ◇会場:福島県いわき市「いわき・ら・ら・ミュウ」
 ◇パーソナリティ:わたなべヨシコ・川久保秀一
 ◇ゲスト:井上昌己他

■17:00~18:00
特別番組「ラジオから伝えたい想い ~東日本大震災から7 年~」
〇代表出演局(出演者)
・ 岩手県宮古市 宮古エフエム放送株式会社 みやこハーバーラジオ (赤沼隆広)
・ 宮城県亘理町 特定非営利活動法人エフエムあおぞら (吉田 圭 / 西垣裕子)
・ 福島県南相馬市 みなみそうまさいがいエフエム 南相馬ひばりエフエム (今野 聡)
司会進行および番組制作:宮城県登米市 ㈱登米コミュニティエフエムH@!FM(高橋幸枝)
〇番組内容
① 福島県南相馬市の今を語る ご案内:南相馬ひばりエフエム
・ 南相馬市を視察し、災害発生から7 年を考える
② 代表2 局よりふるさとリポートとして、被災地の今を伝える
・ みやこハーバーラジオ
「宮古の若者・子ども達とともに、みやっこベース事務局長 早川さんの話」
・ エフエムあおぞら
「NPO 法人 亘理いちごっこ 代表 馬場照子さんに聞く ~被災後7 年 亘理のいま」
③ 被災地域にあるラジオ局として、そのスタッフとしてのこれからについてなど
④ 加盟局内制作担当局より7 年を迎えての想い、メッセージを紹介

Bookmark this on Google Bookmarks

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

»«