【188(イヤヤ)】年齢が若い方の消費者トラブルについて

26815109_1196611867108487_3354038253513834207_n

2018年1月11日 昼はまるごと!761
第2.4週の13:30~は廿日市市消費生活センター提供『188188(イヤヤイヤヤ)のコーナー』

本日の相談員は、溝下祐子さん。

今週月曜日は成人式ということもあり、年齢が若い方の消費者トラブルについてお話をお伺いしました。

最近毎日のようにニュースになっている、振袖レンタルの会社が突然閉鎖した事件。
広島にはこのレンタル会社の支店はありませんが、気になるかたがいらっしゃいましたら廿日市市消費生活センターか警察までご一報ください。

二十歳になったといえど、学生さんも多いと思います。
二十歳の誕生日を迎えた数日後に、お試しエステにいって勧誘を受け、ローン契約をしたり、SNSでネットビジネスの紹介を受け、啓発DVDを勧められて消費者金融から借金をした、などのトラブル事例が発生しています。


一度結んだ契約は解約できないのかも…など、一人で悩んで抱えず、まずは周りの大人に相談してください。
そして詳しくお話をしたい場合は、廿日市市消費生活センターまでお問い合わせください。

山本千帆里

Bookmark this on Google Bookmarks

カテゴリー: 消費生活ホットライン   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

»«