【わしらぁ、ものづくり人!】映画監督 山中富雄さん 岩本浩明さん

29257737_1251791921590481_3988775731688636416_n

29258590_1251792708257069_803122527453839360_n

 

 

 

 

 

 

【わしらぁ、ものづくり人!】
#FMはつかいち
再放送は今日
3/17(土)の15時頃〜
3/14 担当の八谷しおりです(^^)
ゲストは…
映画監督・山中富雄さん(写真:中央)
映画監督・岩本浩明さん(写真:右)
を お迎えしました🍀✨
▼映画監督・山中富雄さん▼
制作主任として
1998年の映画「リング」に携わる他
数々の作品を世に送り出していらっしゃいます。
▼映画監督・岩本浩明さん▼
監督でありながら脚本も担当する岩本さん。
夢で見たもの、小説などから着想を得て
作品をつくっていくのだそう。
映画の主題歌を作詞作曲することも♪
▼自主映画で やること▼
映画の指揮・キャスティング・場所設定といった監督業だけではなく、台本の構成も仕事の一つなのだそう。
▼お二人にとって ものづくりとは…?▼
✻山中監督✻
“ルールがあるようで無い 自由な発想ができるもの。自分の範囲の自由でできる。”
「自分がこうしたい!!という、わがままではないですけれど、自分がこういうものを表現したい!こういうものを作りたい!(という気持ちが)ものづくりじゃないですかね?
✻岩本監督✻
“自己表現”
「それは、音楽でも良いですし、舞台でもいいですし。俺が たまたま、映画が撮りたかったということなんですね」
▼おふたりからのお知らせ▼
上映会・キャスト募集などのお知らせは
こちらをご覧ください🍀
hiroshimaピープルズ
→http://earthquake.chicappa.jp/
⚠現在キャスト募集はしておりません。
゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚
“ストーリーが面白いとほぼ決まり!”というところがあるんです!と言う山中監督に呼応するように“脚本の出来によってキャストの乗り気が違うときがありますね!!!”と岩本監督。本当に掛け合いからも分かる程、息ぴったりのお二人でした!!
最新作「笑うパティシエ」もまさに、脚本から面白かったです🍀その日の上映は他に短編映画が数本あったのですが、両監督ご出演されていらっしゃりとても現場が楽しそうでした(*^^*)なかでも、岩本監督の演技力の高さに終始 驚きな私。(•’Д’• ۶)۶この方は、一体何が本業なの?!!とついつい声に出してしまいそうでした( ´艸`)
さいごに…🌸
私の中で一番心に残った言葉があります。
山中監督が若い世代の
俳優・制作志望におっしゃった
「はなからやるな!」
この一見鋭い言葉の裏には
実際現場で何年も仕事をしていた
山中さんなりの思いがありました。
「若い人には可能性がありますけれど、なかなか映画業界は推奨しないんですよ…。自分を表現するということは本当に大変なことですから。」
「やんないほうがいいよ!やめなよ!と伝えて、『いえ!私はやります!』と言ったやつは、やりますから。“(否定されたけれど…)それでも!!”という気持ちが大切なのですから。」
山中さんだから言えるその言葉は、とても重く それでいて すごくあたたかでした。
役者・制作を目指す皆さん!!もしいらっしゃたら、どーんと!挑戦してみてください!!岩本監督も“やらずに後悔するよりも、やって後悔したほうがいい!”とおっしゃっていました🍀
そして、いずれFMはつかいちのラジオゲストにお越し下さい(♡ˊ艸ˋ)

Bookmark this on Google Bookmarks

カテゴリー: わしらものづくり人   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

»«