FMはつかいちパーソナリティ紹介 > 岡田道徳

岡田 道徳(おかだ みちのり)

プロフィール

山と海にかこまれた周囲1里の小さな漁師の島、夫婦船の父と母の間に3人兄弟の長男として生まれ子供の頃は家の手伝いをするのは当たり前で、海と山と共に育つ。島の中学校を卒業、広島の高校でギターと歌に出会い、文化祭などギターで弾き語りをする。卒業後様々な修行を経て、2011年4月14日東京でレコーディング、日本クラウンから同年7月28日「見城誠一郎」作詞・作曲、「栗本修」編曲「みちのく哀恋歌」(カップリング「潮風」)CDデビュー。ライブ中心に活動。

2018年3月13日(火)~16日(金)広島駅南口地下広場エールエールにて、午前11時~11時30分まで、岡田道徳ライブ。(年2回3月と9月開催)今年5年目。

2018年4月1(日)広島文化交流会館にて、新曲「午前0時の男と女」「旅路の果てに~歌の道~」発表会予定。新曲制作にあたり、制作・製造・販売「沈丁花Recorde」設立。

担当番組

みっチャンの愛らぶ援歌 毎月第1・3・5週木曜午前11:00~11:30

誕生日

1955年2月23日

出身地

山口県岩国市黒島

過去の仕事など

港湾土木監督4年/平成元年民謡三味線「藤本流」名取免許/プロカメラマン30年/エディトリアルデザイン10年/広告代理店5年/他

現在

カラオケ喫茶「スタジオ千」13年。歌手7。歌謡教室25年。
広島市文化交流会館「カルチャースクール」カラオケ教室講師。
ラジオFMはつかいち「ミッチャンの愛らぶ援歌」毎月第3木曜日
11::00~11:30生放送中。

スタジオ千

広島市中区十日市町2-7-9 ℡082-294-8429

Bookmark this on Google Bookmarks